• すべて
  • お知らせ
  • イベント
  • ワークショップ
  • ruttoニュース
  • KITAKEN

神戸芸術工科大学 沙弥島アートプロジェクト

 


 

沙弥島アートプロジェクト開催です。

2016年3月20日(日)~4月17日(日)
9:30~17:00

プロジェクトメンバーの藤本修三さん! 名誉教授です。

藤本教授の作品「赤い窓の画廊」の制作に

喜田建材・喜田木材が参加しました。

 


 

会場は、香川県坂出市沙弥島
メイン会場、香川県坂出市沙弥島 旧沙弥小中学校
サブ会場、記念公園、海水浴場、ナカンダ浜

メイン会場に現れる枠!

 


 

藤本教授が現場に立ち会い、喜田グループKD会のベテラン大工さんが作業を行いました。

http://www.demi-kitaken.com/company/human.html

 

 


 

窓や扉の立体枠は、後に陽光から多彩な光と影を演出します!

 

藤本教授は、過去に沙弥島で海の家を手掛け、香川でアート活動を

広げているアーティストです。

http://t-fujiyama.tumblr.com//

 


 

藤本教授の活動が、沙弥島アートプロジェクトを記録した「三つの白」に記載されています。

この本はDEMIにもありますよ。

 


 

3/12はこんな風に作業が進んでゆきました。

そしてそして、


 

2箇所に枠が設けられました。

左から2番目は藤本教授です。

 

 


 

材は「かがわのヒノキ」を使用しました。

ゆっくりと年輪を重ねながら育つので目の詰まった良質なヒノキが多いのです。

http://www.pref.kagawa.jp/kankyo/midori/mokuzai/seibi/seibi.htm

 

 

芝生と背景の海に映える枠が完成しました。

 


 

バックに見える瀬戸大橋とのコラボアートが芸術を生み出します。

3/20~実際目にするのが楽しみです。

一緒に制作出来た事が思い出になりました。

最後にもう一度藤本教授と大工さんの記念撮影。

 


 

神戸芸術工科大学 沙弥島アートプロジェクトメンバー

戸矢崎満雄(アート・クラフト学科 教授)
しりあがり寿(まんが表現学科 教授)
かわいひろゆき(ビジュアルデザイン学科 教授)
藤山哲朗(環境デザイン学科 教授)
さくまはな(アート・クラフト学科 助教)
中山玲佳(アート・クラフト学科 助教)
藤本修三(名誉教授)

 

みなさま、ありがとうございました。